仮想通貨の損失を報告して税金が戻ってくる件

去年仮想通貨の損益の計算方法がわからなかったので損失を確定申告の際計上できなかった。
G-taxを利用すると簡単に損益を計算できることがわかったので各取引所からデータをダウンロードしてG-taxにアップロード。結果マイナス30万程だった。
海外FXの利益と相殺して7万円程所得税が戻ってくることがわかったので更生の請求というものを3月20日に税務署に提出。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2026.htm

仮想通貨・海外FXはどちらも累進課税なので通算できます。

5月28日に認められ通知が来る。一ヶ月後くらいに振り込まれるらしい(計約三ヶ月。お役所仕事なので時間がかかる)。

※2019/06/25に振り込まれました。

与沢翼氏が購入した暗号通貨Waves、Microsoftと協力

データ管理をブロックチェーンで行うWeb3.0への移行が始まっている。日本であまり知名度のないWavesを与沢氏が購入したのはその重要性を見越したものと思われる。

マイクロソフトは、Microsoft Azure のブロックチェーン サポートに関して Waves と協力して取り組むことになりました。
https://blogs.technet.microsoft.com/jpitpro/2017/05/23/waves-platform-azure-blockchain/

VIACOIN(VIA)は将来トップの暗号通貨になりえる

Viacoin(VIA)はオープンソースの暗号通貨プロジェクト。SegWit, APoW(Auxiliary Proof-Of-Work), Lightning Network, DarkGravity Waveといった多くの最新テクノロジーを持つ。ViacoinはScriptマイニングアルゴリズムを使い、25倍ビットコインよりも早いとされる。
Binance, Bittrex, Upbit, Coinroom, Poloniex, etc.等のメジャーな取引所で売買されている。
暗号通貨アナリスト達は近い将来トップの暗号通貨となるあらゆる特性を持っていると見ている。