オーストラリア留学体験 4 スカイダイビング

語学学校は真ん中のIntermediateのクラスでした。一ヶ月しか行きませんでしたが楽しかったです。いろんな授業があり自分で選択できるものもありました。最後に皆勤賞みたいなものをもらいました。二ヶ月にしてもよかったなと思いました。

ホストマザーがランチパックをもたせてくれるのですが、よくニンジンが一本生のまま入っていて、食べ物は粗末にしたくないので無理やりかじって食べていたらクラスメイトに笑われました。一本全部食べるのは無理でした。

ブリスベンでは図書館やいくつかの教会でキリスト教の方々が無料で英語を教えてくれます。そこでたくさん勉強させてもらい、バーベキュー等のいろいろなイベントに参加させてもらい、たくさんの人に出会えました。オーストラリアのキリスト教の方々には本当に感謝です。

バイトで知り合った人とスカイダイビングに行きました。インストラクターとタンデムで飛ぶか、少し低い所から一人で飛ぶか選べるのですが、一人で飛ぶ方を選びました。その場合簡単な訓練を受けるのですが、excellent!, marverous!, brilliant! とありとあらゆる単語で褒められ続けました。一生のうちであんなに褒められることはもうないでしょう。スカイダイビングよりむしろそのほうが良い経験となりました。

学校の友人とゴールドコーストやニュージーランドに旅行に行きました。ゴールドコースとでサーフィンをしましたが、思ったより波が強く戻れないんじゃないかなと思った程です。ニュージーランドで車を運転していた際、地平線まで道がただひたすらまっすぐだったり、湖がありえないぐらい青かったのを覚えています。