ウィーン留学体験5 リブアイステーキ

リブアイステーキ
ウィーンでおいしかったものはいろいろあるのですが、ビオリブアイステーキがおいしかったです。
あちこちにあるSparというスーパー買えます。10から15ユーロぐらいだったと思います。
いいお肉は油が甘いとGakutoが言ってましたが、その通りです。

ちなみにウィーンではBio(ビオ)と言ってオーガニックフードがたくさん売っています。日本も見習ってほしいです。なんであんなにたくさん添加物が必要なのでしょう。何か利権があるのでしょうか。

ウィーン留学体験4 プライナーコンセルヴァトリウムでの授業


ウィーンのプライナーコンセルヴァトリウムのTonsatz(音楽理論学科)での授業内容です。
Tonsatz(担当の教授と) 和声と対位法です。担当の教授とマンツーマンで教えてもらうのですが作曲についても見てもらえます。最初に担当していただいた先生は比較的自由に作曲させてコメントするタイプで私には合わなかったので代えてもらいました。代えてもらった先生は非常に理論的に教えるタイプで、実に為になりました。
Tonsatz(クラスでの授業) 和声と対位法の基礎です。
Allgem.Musiklehre 楽典です。
Solfeggio ソルフェージュです。
Musikal. Strukturanalyse 楽式、アナリーゼです。
Akustik 音響学です。
Instrumentenkunde 楽器学です。
Musikgeschichte 音楽史です。
Chor ソプラノ、アルト、テナー、バスに分かれて聖歌隊で歌います。私はバスでした。オーケストラと一緒に教会でミサやコンサートを行います。素晴らしい経験でした。私はMendelssohnのLobegesangとHör Mein Bittenが好きでした。
Klavier マンツーマンのピアノです。
Aktuelle Musik, Mikrotöne 微分音や12音音楽を含む現代音楽です。
Orchestration オーケストレーションです。
Harmonielehre 和声です。
Stillkd アナリーゼです。
自分の書いた曲を他の学生に演奏してもらって発表する場があります。私は弦楽四重奏を演奏してもらいました。

卒業試験があります。私はこのような自動作曲プログラム(Finaleのプラグイン)を作ってプレゼンしました。
私は運良く2年少しで卒業できましたが通常は卒業まで3年かかります。

ウィーン留学体験2 学生ビザの手続き

学生ビザの手続きですが現地で不足していた書類を揃えるのは大変でした。
日本から戸籍謄本を取り寄せて、出生証明書をウィーンの日本大使館で発行してもらいました。
難民がたくさん入ってきていた時期なので、役所の対応はかなり雑でした。担当者によって必要書類が変わるようです。
一番困ったのが無犯罪証明書で、いらないと思ってたのですが必要だといわれてしまいました。
しかたがないので大使館で手続きしましたがアポスティーユの手続き等で2ヶ月かかると言われました。役所にそう伝えたところその時の担当者がたまたま優しい人で結局無犯罪証明書は必要ありませんでした。
やっとビザをもらえた時はうれしかったです。

もしどうしても書類が足りなくて困ってこのページを見ている方は、日本に一旦帰る決断をする前に、日本のアポスティーユ証明取得代行サービスを利用するのもよいでしょう。

ウィーン留学体験 1 ガソメーター

オーストリアのウィーンに留学した際の体験談を書こうと思います。

プライナーコンセルヴァトリウムという学校の音楽理論学科にしました。ドイツ語ではTonsatzといいます。問い合わせたところ、試験を受けて受かればそのままビザの手続きをして住めばいいということだったので、とにかく行くことにしました。

ドイツ語の準備は文法の本を読んでから、germanpod101というサイトでざっと単語をさらいました。

着いてからすぐに試験を受けて受かりました。学費はたしか1セメスター1500ユーロ程度でした。

しばらくホテル暮らしをしながら住むところを探しました。ウィーンで住むところを見つけるのは簡単ではなく、見つからなくて帰る留学生もいる程です。なかなか見つかりませんでしたがやっとガソメーターという学生寮が見つかりました。

http://www.studentenwohnen.at/de/

月350ユーロ程度で非常にリーズナブルです。ランドリーやフィットネス、練習室もあるので便利です。一人部屋ですが、3人から5人でキッチン、バスルーム、トイレをシェアします。

便利なのですが騒音トラブルが多かったです。部屋の真ん前がキッチンでそれがうるさかったり、隣人のいびきがうるさかったり、またガソバーというバーが6階にあってこれが夜いつもうるさいので部屋を変えたりしました。

電子ピアノを購入していつでも部屋で練習できるようにしました。

ガソメータは歴史ある建物ですのでなかなか圧巻ですが隣の斜めっているマンションもおもしろいデザインです。